読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトプラムの Dairy Dream

何もない日々の出来事や思うこと。

私はなぜクリスチャンなの?

キリスト教 迷いの日記

クリスチャンとして、自分の将来に漠然とした不安を感じています。

悪魔の誘惑として、クリスチャンには、常に試されているそうです。

 

師走になって、来年の抱負を漠然と考えているうちに、間違った道に進んでいるような気がして仕方がないです。惰性で行動してしまって、どうしようもなく抜け出せない泥沼にはまっていっている気がします。

 

一生懸命家計簿を付けながら、精一杯を献金しているのに、

「いくら献金したら良いものなのでしょうか?」

と牧師先生に問うと、

「あなたは2万献金していますか?」

目の前が真っ暗になりました。そして、どこからその数字は出てくるのでしょうか。

 

ただただネットサーフィンに答えを求めると、「献金はあまりしなくても良い。してない人の方が多い」との Q and A の回答と共に、その回答者は、「自分は2万円を献金しています。」と書かれていました。逆算すると、「献金は多くなくて良い」との言葉とは裏腹に、その方は精一杯献金を収めていることがわかります。

 

 しかし、私は「2万円すら納められないのですか?」の意図で言われたと感じました。

 

 自分の今の生活を見直すと、無駄なものがいっぱいあります。自分の人生を決められない。まわり廻った悩みが消費として現れています。それらを見直すと、献金はもっと多く出来るかもしれません。しかし……。

 

 

 クリスチャンに悩みを相談すると、「祈り、聖書を読みなさい」と返答をもらい。

 ノンクリスチャンに話すと、「なぜ教会へ行くの?」と答えられ、

 他宗教の人に言うと、「こっちへおいでよ」という回答をもらう。

 

 

 答えは全部自分の中にあるのに。焦りだけが募ります。

 

whiteplum.hatenablog.com